Monthly Archives: September 2013

中国の結婚披露宴

先日東莞でT総経理の結婚披露宴に行ってきました。中国人の綺麗な女性をお嫁さんに貰った超幸せいっぱいな結婚式でした。
image2

香港では結構色々な結婚式に参加している私ですが、中国でしかもお客様の結婚式に参加するのは初めてだったので色々と調査をしたので、それを共有使用と思います。

「御祝儀」
まず御祝儀ですが、色々語って結局と言われるといけないので最初にお伝えしておくと、まあ最終的には自分の懐と相談の上でした(笑) 相場的には 少なくても500人民元これは最低限との事でした、一番好いのは「8」の付く数字じゃあ800人民元でもと思ったのですが、そこでスタッフから一言恥ずかしいのでせめて2000人民元は積めてくださいと言われ、まあそれぐらいは入れないとなと思いじゃあ8がつく数字って言うと2800人民元?ちゅうと半端だな・・・8000人民元!?それは懐が厳しすぎる・・・と言うことでとりあえずできる限り気持ち包みました、ちなみに結局8はつきませんでした!(笑)

「服装」
赤とかピンク等の色が良いと言われていたのですが、まあ派手だし普通に白いワイシャツにネクタイで行きましたがしかし!そんな滑降しているのは日本人だけで中国人の人はみんなポロシャツにジーンズひどい人はTシャツにジーンズでした。あ~そんなもんか、まあ日本人の人も居るしこの格好をしてきて正解だったかもしれません。

「入場時間」
開始時間より早く行って麻雀をしていたり、トランプをしているのが一般的な香港の結婚式(賭けてます)なのですが、これまた不思議、土曜日だったので早めに行きもちろん早く到着してなかに入ると普通に皆お酒を飲みながら話をしていました。まあさすが日本人の集まり名刺交換が始まってちょっと新鮮な感じでした。

「乾杯」
私も香港ではかなり色々な結婚式を経験していて、まあイッキと言えばブランデーやウィスキーの原液をコップに3分の1飲む感じのが多かったのですが、さすが中国期待を裏切りません、中国の有名なお酒と言えばバイジュウ、アルコール度数がとにかく高い、臭いも独特でとてもたくさんは飲めないこれをガンガンイッキする中国人の人たちの横でこっそりとあまり飲まない方向で頑張りましたが、結局ベロベロに酔っぱらいました・・・(汗) 車を運転している人は飲まない様に!安全第一です。

「引き時」
まあ長く居座っても邪魔になるだけなので、デザートが出てそれを食べたら挨拶をして切り上げるのが優しさでしょう。いつまでもダラダラ居座られると困ると思います。
まあお二人がお客さんのお見送りを始めたらそのタイミングが一番良いタイミングだと思います。

最後に、とても好い披露宴だったと思います、少し感動しました。そして最後にもう一度
T総経理 御結婚 おめでと~ございます。

image6

image4

image1

 

D-Quick7 深圳セミナー

昨日 D-Quick7のセミナーを行いました。その様子を少々お見せします。

DSC_4981

文章から図面を管理して行くとても良い商品でした。

何よりもこのソフトを使うことによって、会社で起きる問題の大半を回避できる非常に素晴らしい

ソフトウェアでした。

承認システムがついていて、書類に対してアクセス制限の他認証機能も搭載しており、日本では当

たり前な事をシステムが強制的に行うので、

興味が有れば是非下記の担当にご連絡下さい。

香港
トーマス +852 2710-9880

深圳
伊藤 +86 755-8220-5880

メールは下記のアドレスにお願いします。
jpsupport@mail.isl.hk

東莞和橋会

東莞和橋会にマーケティングの神現る

9月7日(土曜日)に新人営業を連れて東莞和橋会に行ってきました。30人以上の人が集まってきていて、とりあえず営業活動はまあまあ行えました。
そんな中日本からわざわざ来て講師をして頂いた。 脇田勝利先生
内容は非常に当たり前な事なのですが、全てが新鮮で忘れていた昔行っていた事等を的確に指摘していただきました。 正にドリームマーケティングそのものでした。

人生で初めて内容が頭に勝手に入ってきて為になったセミナーでした。さすがマーケティングの神様です。

wakyokai

最近のスマートフォン

最近私の周りで、以前はスマホを毛嫌いしていた人達が、スマホを使い始めた。それと同時に安価な中国製のスマホが話題を生み始めた。

私はオタクでは無いがそれなりに色々なスマホを触ってきたのだが、最近の安い中国製のスマホは本当に良くできているものが多い、が逆にゴミも結構存在するのは事実。

最近お会いした2人のスマホ初心者を例にあげようと思う。

一人目
私が最近の中国製スマホが優秀になって来たと言う言葉で全てのスマホが良くなったと勘違いしたのか相談もされずに購入、それはスマホ見たいな中国語OSを積んだ新しいアプリすら入れられないモデルだった。それを持って私の所にきて日本語入力を追加して欲しいと…

二人目
私が色々な携帯電話を持ち歩いて居たのだが、その中に韓国製のサムソンを使っていた事もあった、それを見て小さいのを買ったらしい。こちらはまだAndroidだったので救い用があるが一言言われた、何もできないですね…

私も別に凄く詳しいわけではないが、スマホを買うなら使用目的を一度相談して欲しい、一人目はもう少し(300元ぐらい)出せばもっと高性能で役に立つ携帯電話が買えただろうし、二人目に至っては騙されたのかと思うぐらいだった。

買う前に是非相談して下さい

BNIイベント

久しぶりにBNIの朝食会に参加しました。

BNI (Business Network International) は、世界最大級の異業種交流会です。

この朝食会は週一で行われており、朝7時から8時半までの1時間半会議を行います。私も元メンバーとして遅刻してはいけないと30分前に到着してみると、既に殆どの人が集まっておりなんと皆さん6時半に集合が当たり前との事で、出席するのは社長やGMなど大変忙しい方々ばかりでした。

話を聞くと早朝のこの時間帯はどの時間帯よりも掛かってくる電話の少ない時間帯で、集中してビジネスネットワーキングができると朝から元気な人ばかりでした。

また、30分早く来るのは理由が有り、会が始まると本日初めて来てもらった人達と名刺交換ができないので、早く行きより多くの人と知り合うのが目的だそうです、さすがBNI(笑)。

会が始まると会の現在の状況や今月行われたビジネスの量や合計金額が発表され、メンバーが一人1分間のプレゼンテーションを行います。 プレゼンテーションは先週紹介されたお客さんのだったり、今売りたい 商品の紹介だったり、特例(特に成功例)のストーリーだったりしました。ここでメンバーに今どの様なお客さんを欲してるかと、お客さんにどのように紹介してもらいたいかを1分間で伝えます。これは毎月行われるトレーニングで皆頑張ってブラッシュアップしている様です。

この一分間のプレゼンテーションは非常に便利で、今でも道で久しぶりに会った人に簡単な説明を行うのに非常に便利で、時々新しいのを考えては脳みそに埋めつけています。

実は一つこの会には特別な所が有り、グループのメンバーが必ず異業種で有る事、同じ業種の人は絶対に居ないのです。まあ少々無理やりな部分も有りますが、メインで販売したい物が重ならない様になっています。その為幾つものグループに別れて活動をしておりますが、勿論グループ間での交流も結構有りますので広く知り合えます。

英語か広東語 深圳には中国語のチャプターが有りますので、一度参加して見るのも面白いかもしれません。

ちなみに世界中に有るので、私は大阪と東京のチャプターにも参加しました。

BNIのほかに、下記の同好会にも参加しました、後日改めて紹介させて頂きます。

和僑会   http://www.wa-kyo.org/
日本人会 (東莞)  http://sekaoku.com/cn/links/japanese.html
八日会 http://ameblo.jp/ciasia/entry-10189530134.html

こにちんは、Keetapadです

こにちんは、Keetapadです。

私は前社長から会社をお預かりした新米経営者のキータパッドと申します。
ここで経営者の卵が色々な先輩経営者にアドバイス貰った事や自分の経験した事をシェアしていきたいと思っています。

今当面考えていかないといけない課題として
経営状況を把握する
経営方針をを定める
社員の福利厚生を見直す
会社ルールを見直す
等・・・・

先は長いですね。とりあえず新米経営者になったので、会社の経営状況を把握する為に作ったプログラムを紹介します。

 [iSoho]
使用目的:見積もり発行から請求書の支払い状況までを通常業務で使用すると、営業状況をスマートフォンで簡単に見られる。

主な機能。
01. マスター管理による簡単入力、お客様情報や商品の情報も簡単に検索して入力可能。
02. スタッフの作成した見積もりをメールのリンクをクリックするだけ簡単認証。
03. MacやiPhoneでも使える。商談中に見積書を発行することも可能。
04. 見積もりの詳細を簡単に変更可能、特殊なお見積もりに対応可能。
05. 見積もりを簡単PDF化、そのままメールに添付して送信可能。
06. 見積もりを簡単操作で請求書に。
07. 請求書を簡単PDF化、そのままメールに添付して送信可能。
08. 入金があれば請求書に記録してクローズ。
09. 会計システムとリンクして入力の2度手間3度手間を解消、入力ミスも減ります。

詳細情報の依頼はこちらから
http://isoho.sioi.net/index.php/subs