中国の結婚披露宴

先日東莞でT総経理の結婚披露宴に行ってきました。中国人の綺麗な女性をお嫁さんに貰った超幸せいっぱいな結婚式でした。
image2

香港では結構色々な結婚式に参加している私ですが、中国でしかもお客様の結婚式に参加するのは初めてだったので色々と調査をしたので、それを共有使用と思います。

「御祝儀」
まず御祝儀ですが、色々語って結局と言われるといけないので最初にお伝えしておくと、まあ最終的には自分の懐と相談の上でした(笑) 相場的には 少なくても500人民元これは最低限との事でした、一番好いのは「8」の付く数字じゃあ800人民元でもと思ったのですが、そこでスタッフから一言恥ずかしいのでせめて2000人民元は積めてくださいと言われ、まあそれぐらいは入れないとなと思いじゃあ8がつく数字って言うと2800人民元?ちゅうと半端だな・・・8000人民元!?それは懐が厳しすぎる・・・と言うことでとりあえずできる限り気持ち包みました、ちなみに結局8はつきませんでした!(笑)

「服装」
赤とかピンク等の色が良いと言われていたのですが、まあ派手だし普通に白いワイシャツにネクタイで行きましたがしかし!そんな滑降しているのは日本人だけで中国人の人はみんなポロシャツにジーンズひどい人はTシャツにジーンズでした。あ~そんなもんか、まあ日本人の人も居るしこの格好をしてきて正解だったかもしれません。

「入場時間」
開始時間より早く行って麻雀をしていたり、トランプをしているのが一般的な香港の結婚式(賭けてます)なのですが、これまた不思議、土曜日だったので早めに行きもちろん早く到着してなかに入ると普通に皆お酒を飲みながら話をしていました。まあさすが日本人の集まり名刺交換が始まってちょっと新鮮な感じでした。

「乾杯」
私も香港ではかなり色々な結婚式を経験していて、まあイッキと言えばブランデーやウィスキーの原液をコップに3分の1飲む感じのが多かったのですが、さすが中国期待を裏切りません、中国の有名なお酒と言えばバイジュウ、アルコール度数がとにかく高い、臭いも独特でとてもたくさんは飲めないこれをガンガンイッキする中国人の人たちの横でこっそりとあまり飲まない方向で頑張りましたが、結局ベロベロに酔っぱらいました・・・(汗) 車を運転している人は飲まない様に!安全第一です。

「引き時」
まあ長く居座っても邪魔になるだけなので、デザートが出てそれを食べたら挨拶をして切り上げるのが優しさでしょう。いつまでもダラダラ居座られると困ると思います。
まあお二人がお客さんのお見送りを始めたらそのタイミングが一番良いタイミングだと思います。

最後に、とても好い披露宴だったと思います、少し感動しました。そして最後にもう一度
T総経理 御結婚 おめでと~ございます。

image6

image4

image1

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>